病院概要

院長挨拶

「我深敬汝等」

当院はリハビリテーションを主軸としています。足腰の痛み、骨折、手術後や脳卒中などで日常生活を送ることが難しくなってしまった場合はもちろん、何か日常生活を送る上で困っていることがあれば、当院スタッフまでご相談ください。各部門の専門職が総力を挙げて皆様のお手伝いさせて頂きます。

当院はリハビリテーションをするにあたり、患者様と面談をしてご希望を伺い、医師・看護師・理学療法士・作業療法士・管理栄養士・ソーシャルワーカーなどの各部門で綿密な連携を取り合います。その上で患者様一人ひとりの症状に応じた個別リハビリテーションプログラムを作成し、それに基づいた治療を行っていきます。

入院される場合は、各種アメニティも充実しており、手ぶらで入院して頂けます。ご家族に洗濯物や日用品を頼んだりする必要も最小限で済みます。

「我深敬汝等」

「我深く汝等を敬う」と訓読で読みます。法華経というお経の一節です。よく引用されるのはもう少し長いのですが、全体の意味としては「あなた方は将来仏様(仏陀)になる人だから、私は深く敬います」となります。

この理念に基づき、当院ではお互いを尊重し感謝し合い、職員同士はもとより、職員と患者様の間にも信頼できる関係作りを目指しています。分からないことがあれば、いつでもご質問下さい。納得のいくまで説明をさせて頂きます。

またお住いの環境の変化や気になっているところがあれば、当院のスタッフにご相談下さい。必要に応じてソーシャルワーカーと面談する機会を設けたり、リハビリテーションプログラムを組み直したりします。

患者様と家族の方々と共に歩み、希望の姿に一歩でも近づけるようお手伝いをさせて頂きます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

理念

理想像

VISION

正しい医療を提供し、みんなが『笑顔・元気・健康』になる、また行きたくなる、楽しい医院。

使命

MISSION

1患者様を健康にし、人生を豊かにする。

2患者様の受診体験を最高のものにする。

3集まる人全てが笑顔になれる場所を創る。

方針

CONCEPT

患者様の思い描く理想の姿に、一歩でも近づける治療を提供する。

病院概要・沿革

2019.08.05

足立慶友リハビリテーション病院開院

スタッフ数

70名